パークアクシス豊洲キャナル

パークアクシス豊洲キャナルは、豊洲6丁目に2015年に建築された賃貸専門の高級感マンションです。三井不動産が手掛ける、豊洲ならではの贅沢なスペースを活用したマンションは高い人気を誇ります。施工会社とともに企画したマンションは今後も注目されそうです。

もともと豊洲は、関東大震災で建物が崩壊し、瓦礫の山の処理所として埋め建てられたエリアです。新豊洲駅のエリアは豊洲の中でも最近発展しているエリアで、イベントホールや住宅のモデルルームもあり人を集める場所として人気があります。
なんといってもエントランスにあるラウンジは天井高のある開放感ある作りです。
有名ホテルのラウンジを想像させます。各フロアも内廊下の仕様になり高級感を演出しています。毎日ホテルが自宅のような非日常の空間を演出してくれます。
間取りは豊洲には少ないワンルームからのご用意です。広いお部屋は60㎡近い2LDKまであり、子供のいるファミリーの方にもおすすめです。

住所 江東区豊洲6
最寄駅 ゆりかもめ線 新豊洲駅 徒歩5分
有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩7分
有楽町線 豊洲駅 徒歩9分
階数 地上19階 地下1階建
構造 鉄筋コンクリート造
総戸数 497戸
竣工 2015年11月
施工業者 東急建設 株式会社
管理会社 三井不動産レジデンシャルサービス 株式会社
建物設備・施設 フロントサービス、 コンシェルジュサービス、 24時間有人管理、 TVモニター付きインターホン、 オートロック、 エレベーター、 宅配Box、 スポーツジム、 ゲストルーム
通学区域小学校 豊洲西小学校(約600m)

パークアクシス豊洲キャナルの最新の空き状況はこちら➡

 

カテゴリー: 江東区 タグ: パーマリンク